ローソンのオリジナル品のグリーンスムージー(2種類あるうち高いほう)試飲レビュー

       

本当はカゴメのグリーンスムージー買いたかったんですけどね。そこのローソンではなぜかピンポイントでそれだけ置いてない様子でした。意味が分かんねぇ。

 

↓本当はこれが飲みたかった

 

 

で代わりに買ったのがこれ。2種類あるうち高いほうを買ったのできっと美味しいに違いない。

 

結構丈夫そうなストローです

 

 

写真では見えにくいですが主に以下が入っています。
ゲール(ってなんだ?)、さつまいも、にんじん、こまつな、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば、りんご、バナナ、キウイフルーツ、レモン。アカペンシロップ(?)、スピルリナ

 

 

それでは、肝心なお味は・・・

ドゥルルルルルルルジャーン (小太鼓とシンバルの音)

 

 

まずいです

塩入ってるのかどうかわかりませんが、かなり塩っぽい味がします。あと何とも表現しがたいんですが、青臭いのと、繊維のザラザラした舌ざわり。キューサイの青汁が飲める人は、いけるのかなー。
これの一つ安いほうは飲んだことあって、普通に美味しいんですよ。一体なぜこういう味に・・・

あるフォロワーさんにそんな意識高い飲み物飲むからだよと嘲笑されたんですけど、この味をおいしいとか、健康志向がぁとか言ってたらまさにその通りだと思います。健康志向ならば普通に野菜食べてたらいいわけですし。

次回からローソンのオリジナルのグリーンスムージー買うときは安いほうにしときます。
カゴメのが美味しい。 あと僕の地元だけだと思うんですけど、昔セブンイレブンにあったスジャータのが超絶美味しかったです。なぜかある日を境に一斉に姿を消して残念です。

おわり

 

 

 

 

 

【低画質注意】もう4月も終わるけど、きれいだった桜の写真を載せておく

       

もう4月も終わるから遅いっていうんだけど、せっかく撮ったので自分の日記的な意味で、きれいだった桜の写真を載せておく。 ただしFireタブレットで取ったので、写真の画質は最悪。

 

仕事が忙しくて、ソメイヨシノと思われる桜のタイミングは逃してしまった。これは用事での出先で出会った桜。この時が咲き具合が一番良かった。この前日は晴天もいいところなのに仕事で悔しい思いだった。

ソメイヨシノ系の桜が終わってしまった次の週。一足遅れて、八重桜が満開だった。これは近所のウォーキングコース。1時間くらい歩いたところ。ここがまた、桜の時期でなくともいいところなんだよ。 以下数枚アップしておく。

写真は以上

 

スマホやFireタブレットでは残念な画質なので、カメラに詳しいフォロワーの方から聞いたソニーのコンデジを買うことにするよ。それで取った写真をこのブログに上げて収益につながればいいんだけどねw ここの鯖代にしろ、VR機器とVRレディのPCにしろ、いろいろと夢を膨らましてるんだけど、投資を回収できるにはまだまだ遠そう。っていいうか単なる浪費となるのか・・・

 

終わり

ブルボン アルフォート ミニチョコレートブラック 試食レビュー

       

ブルボンアルフォート。実は僕は小学生くらいの時に食べたっきりだと思うんですけど、お店見てたら、ブラックというのに惹かれて買いました。

 

まず、パッケージ。こんな感じですね。

箱を開けると結構厚みのありそうな袋に入ってました。

濃い色のチョコレートが並んでる感じです。船のエンボスが印象的です。

裏返すと、なるほどビスケットに分厚いチョコがずっしりと付いてる感じですね。まあ、ここはアルフォート食べたことある人なら、普通なんでしょうけど、結構これはユニークだと思いますよ。

Fireタブレットで写真悪くてブログの記事には不適切で申し訳ない。 写真では分かりにくいですが、小麦粉の殻の繊維のようなものが混じっています。 食べ物に不適切な言い方ですが、牧場にある乾燥した牛糞のような感じ・・・

 

さて、肝心なお味ですが、

ドゥルルルルルルルジャーン (小太鼓とシンバルの音)

ブラックチョコレートが、それほど苦いという感じがしません。僕的にはもうちょっと苦みがあるほうが好きでした。ビスケットはかも不可もなくといった感じです。特に色から想像するようなチョコレート感はありません。見た目がアレな繊維ですが全く気にならずに口の中に残るということは皆無でした。

総じて、おいしいといっていいんじゃないでしょうか。ブルボンらしいかつ無難な味でした。

 

終わり

こんな日に僕はいったい何をやってるんだろう (悲観的なポエム書きます)

       



 

こんにちは。やってられないのでなんかどこかに吐き出したい気分です。一般的に言うポエムになると思うので、無駄な時間を過ごしたくない人は全文すっ飛ばしてください。なんの結論も出てこないと思いますし、人様に参考になるようなことは一切書けないと思います。

仕事というのは人生でも最も無駄な時間の一つだ。しかもそれに人生の貴重な大部分の時間・命が削られている。多くの人はそれに気づかないか、気づいていても美化するんだろうけど・・・ でも、金さえあれば働く必要がないということはだれでも理解できるだろう。生きていくために金が要る。金のために自分の時間を削り取る。そういう構図だ。金があれば、自分の時間を削り取る必要はないし、自分のためにならないことは金を払ってほかの人にやってもらって、自分の時間を作ることができる。僕の今日の悲観的でやるせない気持ちはこの考えが前提となっている。

今日は北九州はすごくいい天気。車での出勤時には国道沿いにちらほらある桜が満開なのが目に入ってた。僕の自宅の近所の公園、ウォーキングには最適な公園も桜が満開なんだろう。今日その桜の下を歩きたかったなぁー。来週はもう散っているんだろう。

こんな日に出勤だ。多分今月はずっと休みがない。これからだんだん暑くなるから、秋が来るまでの自分の時間をよく使うことができる最後の期間だろう。今回の案件では、この僕の貴重な時間・命が、あるクライアントの優柔不断、またある担当者のテキトーさにより、削り取られることとなる。生きていくための金のためだから、仕事を断るという選択肢が今のところ見当たらない。生きていくための金のために貴重な時間・命を削るのだ。なんという矛盾なのだろうか。

フリーランスとは名ばかりの社畜。フリーランスなので仕事をかけ持つことは出来るが、メインの仕事に対して、断るという選択肢を持たない。早くブログなり、なんかのWebで成功させて自分の貴重な時間・命をできるだけ削らなくてもよいようになりたいものだ。



ヤマザキナビスコ時代の「オレオ」の後継品? ノアールの試食レビュー

       

一昨年くらいにネットでは話題になっているのを見ましたが、ナビスコマーク(以下の画像ですね)が付いていた商品は、以前では日本ではヤマザキナビスコという会社が製造・販売していました。ところが、ライセンスが切れたということで、社名がヤマザキナビスコからヤマザキビスケットに代わり、関連商品はモンデリーズ(だったっけ?)が製造・販売するようになりました。そしてそれはすべて中国産です。それらの商品を僕は食べていませんが別物だという話です。

 

で、ずっと気になってたのが、オレオ。後継品ないのかなーと思っていましたが、とっくにそれらしき商品がヤマザキビスケットから出てたんですね。去年の11月頃とか。知りませんでした。

 

以下が後継品だと思われるノアール。パッケージからはオレオを連想出来ませんが、そのクッキーの色と形状はまさにオレオのようです。(ここでまた写真ボケボケ ブログ用にソニーのコンデジ買おうかなー)

外袋を開けると、2つに分けて個装されているのも、ヤマザキナビスコ時代と同じです。
オレオはクローバーに対して、ノアールは桜のエンボスがあしらわれていますね。

 

さて、肝心な味はどうでしょう。

・・・まさにオレオです!やったー!!わーい!!!

とはいえ厳密に言うと若干の違いがはあります。クッキー自体の食感やクリームは僕の味覚では違いがわかりませんでした。ただ食べたときのボリューム感が控えめになりました。クッキーが薄いというか。以前はざっくりと分厚い歯ごたえがありました。そこら辺が気になる人には評価が違ってくるような気がします。

ノアール美味しいです。これで、これからも安心して食べられますね。

 

参考リンク。味ついて詳しい記事があったので、リンク。僕はそこまでの違いがわからなかった。
僕は食べてないけど、中国製はこってりらしい。(あっさりという意見も)
https://rocketnews24.com/2017/11/30/984356/
https://rocketnews24.com/2016/09/12/799184/

 

 

おわり

湖池屋のイカしたポテチ KOIKEYA PRIDE POTATO 試食レビュー

       

今回は湖池屋の KOIKEYA PRIDE POTATO の試食レビューを行います。
まあ、以前にも食べたことはあるんですが、改めて食べてみてせっかくなのでブログのネタにでもしようかなと考えました。

 

まあ、味の方はさすが湖池屋、カルビーと肩を並べるくらいの美味しさなのですが、それよりも気に入ってるのがパッケージです。まず表側。ガラケで撮ったのでボケボケになってしまっていますが、色はゴールドで「ちょっとこだわったポテチだよ」という感じが伝わってきます。袋は下側が膨らんで、テーブルの上に立たせる事ができる形状になっています。

 

そして裏側。僕が一番気に入ってるのは、ここのパッケージデザイン。非常にクレージーです。江戸時代から続く伝統的な老舗ですか!極めつけが右下の職人が手作りしてるような写真。何のギャグですか。大げさすぎるにも程がある。消費者庁に連絡しますよw (いいぞもっとやれ)

 

中身。(皿に盛り付けて写真を撮ればよかったのですが・・・ブロガーの心得が足りませんねー)

 

パッケージが一番気に入ってるところなんですが、お菓子なので肝心なのは味ですね。前述とおりですが、もっと詳しく言えば、表面が少し粉っぽい湖池屋らしい歯ざわりとなっています。塩味は効いていますが、まろやかな気がします。

機会があれば、湖池屋のスタンダードな塩味のポテチと食べ比べてみたいです。

 

おわり!

 

.NET などからアクセスファイルを扱うとき「’Microsoft.ACE.OLEDB.12.0’プロバイダーはローカルのコンピューターに登録されていません。」のエラーが出る場合の対処

       

Windows 7 ではエラーが出てなかった自作アプリを Windows 10 へ移行すると、「’Microsoft.ACE.OLEDB.12.0’プロバイダーはローカルのコンピューターに登録されていません。」が出ました。

 



 

まあ、OSというよりOfficeのバージョン違いのためのようです。(2010→2016)
解決法はAccess 2007 ランタイムを入れるとのことです。

Access 2007 ダウンロード: Access Runtime
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=4438

 

大した問題でなくてよかった

終わり

 



NHKの受信料について視聴者側が勝訴したようです

       



前回の記事にある通りNHKに対して不信感積もってきたので、たまにこういうYoutubeなどに目が留まります。いきなり来てアンテナ線もささってないし、BS映るなんて知らない状況でいきなり受信料払えはないでしょう。もうNHK側で電波止めればいいのではないかと。amazonだってプライム会員に入ってお金払わないと、primeビデオ見れないでしょ。

それとは関係ないですが、こういう判決が出たとYoutubeで目にしたのでとりあえず載せておきます。



不覚にも NHK BS1 の受信契約をしてしまった 経緯と対策(未解決)

       

今まで NHK には無頓着で、しかも好きな番組もいくつかあったため(でも最近ほとんどテレビを見る暇はない)、受信料を払うのには抵抗がありませんでした。 しかし先日、まるで騙すようにしてBS1の契約をさせられました。

・・・いや、僕が情弱なのがいけなかったんですが。
でも自衛は大切ですが「騙す方より騙される方が悪い」そんな世の中ではいけません。

今回はBS1の契約に至った経緯、未解決ではありますが対策を紹介いたします。



続きを読む

いつの間にか、Windows 10 Home で RDPWrapper が使えなくなってる場合の対応

       

そんなに新しい話ではないですけど、最近のWindows 10 Home は、RDP Wrapperが使えません。

バージョン1703(Creators Update)から、この現象が発生しています。

こんな感じで、赤い部分 Not listening となりますね。

今回はその対応方法を紹介します。



続きを読む