こんな日に僕はいったい何をやってるんだろう (悲観的なポエム書きます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

こんにちは。やってられないのでなんかどこかに吐き出したい気分です。一般的に言うポエムになると思うので、無駄な時間を過ごしたくない人は全文すっ飛ばしてください。なんの結論も出てこないと思いますし、人様に参考になるようなことは一切書けないと思います。

仕事というのは人生でも最も無駄な時間の一つだ。しかもそれに人生の貴重な大部分の時間・命が削られている。多くの人はそれに気づかないか、気づいていても美化するんだろうけど・・・ でも、金さえあれば働く必要がないということはだれでも理解できるだろう。生きていくために金が要る。金のために自分の時間を削り取る。そういう構図だ。金があれば、自分の時間を削り取る必要はないし、自分のためにならないことは金を払ってほかの人にやってもらって、自分の時間を作ることができる。僕の今日の悲観的でやるせない気持ちはこの考えが前提となっている。

今日は北九州はすごくいい天気。車での出勤時には国道沿いにちらほらある桜が満開なのが目に入ってた。僕の自宅の近所の公園、ウォーキングには最適な公園も桜が満開なんだろう。今日その桜の下を歩きたかったなぁー。来週はもう散っているんだろう。

こんな日に出勤だ。多分今月はずっと休みがない。これからだんだん暑くなるから、秋が来るまでの自分の時間をよく使うことができる最後の期間だろう。今回の案件では、この僕の貴重な時間・命が、あるクライアントの優柔不断、またある担当者のテキトーさにより、削り取られることとなる。生きていくための金のためだから、仕事を断るという選択肢が今のところ見当たらない。生きていくための金のために貴重な時間・命を削るのだ。なんという矛盾なのだろうか。

フリーランスとは名ばかりの社畜。フリーランスなので仕事をかけ持つことは出来るが、メインの仕事に対して、断るという選択肢を持たない。早くブログなり、なんかのWebで成功させて自分の貴重な時間・命をできるだけ削らなくてもよいようになりたいものだ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*