ブルボン アルフォート ミニチョコレートブラック 試食レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルボンアルフォート。実は僕は小学生くらいの時に食べたっきりだと思うんですけど、お店見てたら、ブラックというのに惹かれて買いました。

 

まず、パッケージ。こんな感じですね。

箱を開けると結構厚みのありそうな袋に入ってました。

濃い色のチョコレートが並んでる感じです。船のエンボスが印象的です。

裏返すと、なるほどビスケットに分厚いチョコがずっしりと付いてる感じですね。まあ、ここはアルフォート食べたことある人なら、普通なんでしょうけど、結構これはユニークだと思いますよ。

Fireタブレットで写真悪くてブログの記事には不適切で申し訳ない。 写真では分かりにくいですが、小麦粉の殻の繊維のようなものが混じっています。 食べ物に不適切な言い方ですが、牧場にある乾燥した牛糞のような感じ・・・

 

さて、肝心なお味ですが、

ドゥルルルルルルルジャーン (小太鼓とシンバルの音)

ブラックチョコレートが、それほど苦いという感じがしません。僕的にはもうちょっと苦みがあるほうが好きでした。ビスケットはかも不可もなくといった感じです。特に色から想像するようなチョコレート感はありません。見た目がアレな繊維ですが全く気にならずに口の中に残るということは皆無でした。

総じて、おいしいといっていいんじゃないでしょうか。ブルボンらしいかつ無難な味でした。

 

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*