Amazon の Fire タブレットに root 化せずに Google Play を入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon の Fire タブレットはデフォルトでは Google Play が入っていません。 アプリにこだわりがないとか、Amazon のサービスにアクセスするだけ、最新のゲームや大御所のゲーム以外はしないとかいうのであれば、Amazon のストアアプリで事足りますが、そうでなければやはり Google Play が必要になってきます。

そこで今回は、Fire タブレットに root 化なしで Google Play をインストールする方法を紹介します。

 



 

 

必要なファイル

Fire タブレットに、Google Play をインストールするのに必要なファイルは以下の4です。

ファイルの取得方法

2018年時点の Fire HD 8 , Fire HD 10 で Fire OS のバージョンは 5.3.4 であり、Android 5.1 にあたるバージョンなので、それ以下のバージョンの Android からファイルを取得する必要があります。ネットにも色々と上がっていますが、自分で抽出したほうが安心でしょう。

スマホからapkファイルを抽出

僕は、これらのファイルを Android4.0の Gallaxy SⅡ から抽出しました。apkファイルの抽出には Apk Extractor を使いました。
Apk Extractor : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ext.ui&hl=ja

Android エミュレータからapkファイルを抽出

Android 5.1 以下のスマホを持っていない人は、Android エミュレータから抽出する方法もあります。Android エミュレータは NoxPlayer, BlueStacks などほかにもいろいろあります。
NoxPlayer : https://jp.bignox.com/
BlueStacks:https://www.bluestacks.com/ja/index.html#gref

apkファイルの抽出には Apk Extractor などのアプリを使いましょう。
Apk Extractor : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ext.ui&hl=ja

 

ファイルの実行

入手したファイルは以下の順に実行してください。 Google Play ストア は必ず一番最後に実行する必要があります。

  1.  Google Play開発者サービス_com.google.android.gms.apk
  2.  Google アカウントマネージャー_com.google.android.gsf.login.apk
  3.  Google サービスフレームワーク_com.google.android.gsf.apk
  4.  Google Play ストア_com.android.vending.apk

 

おわり



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*